赤羽駅の周辺には、キャバクラ店やガールズバー、ラウンジ、スナックなど、ナイトワークが出来る店舗が数多くあります。
赤羽は東京都北区の商業の中心地。
歓楽街も多いので、夜のお店で働きたい女性にはうってつけの場所ですね。

そんな赤羽駅周辺に今、どんどん増えているのが熟女キャバクラです。
赤羽のキャバクラ求人をチェックしてみても、熟キャバ(熟女キャバクラの略)の求人が増えており、今一番注目されているジャンルです。

そんな熟キャバですが、大きな特徴は接客してくれる女の子の年齢層。主に20代後半から40代の、一般的に熟女と呼ばれる年齢よりやや若い世代の女性キャストが接客を担当します。

熟キャバは、お客様側も熟女との楽しい時間を目当てにやってくるので、盛り上がりやすく顧客の満足度も高いと評判です。
高齢者の増加でこれからますますニーズが高くなりそうな熟キャバですが、特にお勧めのお店を紹介しています。

  美魔女CLUB EGOISTとは

この熟キャバは、埼玉や東京エリアを中心に30年以上もキャバクラや飲食店などを運営するARROWS GROUPのお店です。
キャバクラ店やクラブなどの運営歴が長い企業のため、内部に経営ノウハウがかなり蓄積されています。

どのようなお店の運営をすれば良いのかを管理者や責任者が熟知しているので、キャバ嬢に対するフォロー体制も万全。
せっかく入店してくれたキャバ嬢がすぐに辞めてしまうとお店とっても本人にとっても損失になるため、少しでも長く気持ちよく仕事を続けてもらえるように、仕事が終わった後にお店のスタッフが遠方の自宅まで送り届けるシステムや、ドレスやスーツのレンタル料無料、頑張った分は時給に反映するなど、良心的な運営をしている事で有名です。

ARROWS GROUPは他にも北区・赤羽駅周辺に熟キャバ・美魔女クラブティファニーやタロー・セカンドなど複数の店舗を経営しており、どのお店もゴージャスで高級感が漂う雰囲気。
お店の内装が凝っており、老舗店と言う事もあってとても人気のお店です。


画像引用元:http://arrows-group.jp/shop/view/67/

  大手グループや老舗店で働くメリット

大手グループが運営するキャバクラ店に勤務すると、一体どんなメリットがあるのでしょうか?
まず大手なら巨額の資本金を持っているため、急に資金繰りが悪化しても突然閉店とはなりませんし、一定の顧客がいるためお店の運営が悪化しにくいという強みがあります。
そして組織化されているため運営効率が良く、キャバ嬢に対する対応などもある程度マニュアル化されています。

出来たばかりの運営会社ではノウハウがないため、キャバ嬢の扱いに失敗する可能性も。
また、資金量が少ないとすぐに運営出来なくなるデメリットもありますよね。
ですが大手グループにはそのような心配はないため、安心して長く働けるのが最大のメリットでしょう。

赤羽のキャバクラでも売上折半制のお店は稼げる

キャバ嬢は顧客獲得のために営業を行い、同伴出勤やドリンクバック、指名などでお店に貢献すると貢献度に応じてお店から手当金が支給される仕組みになっています。
時給も、先月の成績を元に上がるスライド式の制度を導入している店舗もあるなど、キャバ嬢の頑張りが報酬に反映されるようになっているのですね。

そんな、キャバ嬢が頑張れば頑張る程収入がアップするのがキャバクラのシステムですが、さらに稼ごうと思った場合は「売上折半制のお店」を選ぶと良いでしょう。
このページではキャバ嬢の報酬システムについてまとめています。

  一般的なキャバ嬢の報酬システム

赤羽のキャバクラ求人をチェックすると報酬について色々と書かれていますよね。
「各種売上バック有」「最低給与保証有」など、どれも魅力的に見えます。
基本的に新人キャバ嬢の場合は固定客を持っていないので、固定時給で報酬が支払われる事が多いです。

時給が2,000円であれば5時間働いて1万円。
経費を差し引いた金額が手取りの報酬になります。
そしてこの時給制以外にも「ポイントスライド制」があります。
ポイントスライド制とは、先月キャバ嬢がどれだけ営業成績を上げたかによってポイントを付け、そのポイントで時給額が決まるシステムです。
もちろん同伴やドリンク、ボトル、指名などでお店に利益をもたらす事が出来れば、各種手当が別途支給されます。

ポイントスライド制の他にも、売上金によって時給が決まる「売上スライド制」を採用したお店もあります。
スライド制とは、固定客をもち毎月一定金額の売上げが見込める営業力のあるキャバ嬢にとって都合の良いシステムで、頑張れば頑張っただけ高い報酬がもらえる仕組みになっています。

雑誌やテレビで話題になる「毎月100万円以上稼ぐキャバ嬢」は固定客が多く、ほぼ毎日同伴出勤。休日も店外デートをしてプライベートな時間を割いて努力しています。
つまり、キャバクラが稼げる理由は「完全実力主義」である事。
学歴や経歴はどは一切関係なく、人気のあるキャバ嬢がたくさんのお金を稼げるようになっているのです。

  実力のあるキャバ嬢は売上折半制が向いている

ドリンクを奢ってもらったり同伴出勤すると、その営業成績に応じた報奨金(手当金)が後日支給されます。
その支給金額はお店によりばらつきがあり、1杯1,000円のドリンクに対してキャバ嬢への報奨金が100円のお店もあれば300円のお店もあります。
同伴すると顧客に2,000円の費用が発生するとしても、キャバ嬢に支払われる報酬は500円と言う事も有り得ます。

「え?たったそれだけしかもらえないの?」と思うかもしれませんが、お店にも経費が発生しますのでそんなにたくさんの報奨金を支払うわけにはいかないのです。
報奨金の額が少ないと不満に感じている方は、売り上げを折半して支払ってくれるキャバ店がお勧め。
赤羽にも売上折半制のお店があります。

売上折半性のお店では、固定客や実力のあるキャバ嬢は以前より収入が高くなる可能性が高いです。
ただしこの方法、固定客のいない新人キャバ嬢にとっては厳しいので注意してくださいね。

キャバクラで働くなら知っておきたい基礎用語

キャバクラ未経験の場合、最初に店舗側から簡単な用語の説明やルールなどを教えてもらうことが多いですが、わからないキャバクラ用語もたくさんあるはず!
事前に軽く予習して売れっ子キャバ嬢を目指しませんか?
ここでは赤羽の熟女キャバクラで働く上で知っておきたい基本のキャバクラ用語を紹介します。

ゲスタン

ゲストのタンブラーの略称でお客様のグラスの事です。
逆に自分のグラスの事は『レディグラ(レディースグラス)』と言います。

カワシボ

乾いたおしぼりの略称です。
キャバ嬢はハンカチを用意しておくのがマナーですがテーブルで何かをこぼした時用にお店が用意します。

ノルマ

1ヶ月で達成しなければいけない最低限の目標の事です。
店舗によってはノルマに達成していないと罰金が課せられる場合があります。ノルマが完全に無い店舗もあります。ノルマは精神的にキツイ場合もあるので働く前に確認しましょう。

スタンバイ

お会計が済んだお客様が帰る事です。

アフター

閉店後にお客様とプライベートで会うことを言います。
キャバ嬢にとっては無報酬のサービスとなりますがお客様と親密になる事で来店率を上げる営業活動の1つとなります。

同伴

キャバ嬢がお客様と出勤前にプライベートで会い出勤時に同時に入店する事です。
同伴する事でキャバ嬢の収入がアップするので同伴をしてくれるお客様は貴重な存在です。

通し

キャバ嬢がお店のオープンからラストまでの間でフルで働く事を言います。体力的にキツイ事が多いです。

体入

『体験入店』の略称です。
このシステムを採用している店舗は多く、本格的にその店舗に在籍する前に1日体験入店をしてもらう事です。
キャバ嬢&店舗双方にとってメリットが多いシステムです。

付け回し

キャバ嬢がどのお客さんの席へ行き、どこへ移動するかを決める作業の事です。
付け回しによって売り上げに左右するのでキャバクラにとって重要な仕事です。

身バレ

キャバ嬢が周囲の人に隠してキャバクラ店で働いていた事がバレる事を指します。顔バレとも言います。

場内指名

フリーで入ったお客様が、特定のキャバ嬢を気に入り後で指名する事です。